市場ニュース

戻る
2017年03月14日10時40分

【材料】トライステージ---アドフレックス・コミュニケーションズを子会社化

トライSTG <日足> 「株探」多機能チャートより

トライステージ<2178>は13日、アドフレックス・コミュニケーションズの株式を100%取得し、子会社化することについて決議したと発表。3月下旬に契約締結し、31日に株式譲渡を実行する予定。

トライステージは「テレビとWEBのシームレス化を見据えた独自のWEB広告の実現」を成長戦略の1つとして掲げ、オフラインとオンライン両メディアでのダイレクトマーケティング支援を実現するために、WEBの事業領域での成長の可能性を模索していた。アドフレックス・コミュニケーションズは、ダイレクトマーケティング実施企業に向けたインターネット広告支援を主力事業とし、顧客企業のニーズに応じて、マーケティングプランの策定から、クリエイティブ制作、媒体選定・買付・出稿、効果測定・改善までを、迅速に実行することを強みとしている。今回の子会社化によって、両社の顧客企業に向けてテレビとWEBを連動させたサービスの提供が可能になる。また、将来的には両社の強みを活かした独自のWEB広告を共同で開発・提供することで、顧客企業のさらなる収益向上が期待できると考えている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均