市場ニュース

戻る

【材料】GMO---一時急落、野村証券の目標株価引き下げが心理的な重しに

GMO <日足> 「株探」多機能チャートより

GMO<9449>は一時急落。野村証券では、レーティング「Buy」継続、目標株価を1880円から1710円に引き下げた。現在株価より上の水準ではあるが、引き下げが心理的な重しに。子会社の有利子負債増による支払利息増加を17年12月期の業績予想に織り込んだことが引き下げの背景(同証券の経常利益予想を191.5億円から186.5億円へ見直し)。なお、「minne」や新銀行などカタリストは多く、これらの収益寄与が具体性を帯びてくれば、評価が高まる可能性もあると指摘。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均