市場ニュース

戻る
2017年03月13日10時15分

【材料】GMO-PGがストップ安売り、不正アクセスで個人情報流出の可能性

GMO-PG 【日足】
多機能チャートへ
GMO-PG 【日中足】
 10日、GMOペイメントゲートウェイ <3769> が不正アクセスにより、クレジットカードの番号などを約72万件の情報が流出した可能性があると発表したことが売り材料視された。

 発表によると不正アクセスがあったのは、東京都の都税クレジットカード支払いサイトと、住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイト。調査の結果、クレジットカード番号やクレジットカードの有効期限、メールアドレスなどの情報が流出した可能性があることが分かったという。

 同社では今後クレジットカード会社と協議の上、対応を進めるとしている。発表を受けて、個人情報流失による補償問題などを懸念する売りが殺到した。株価は1000円ストップ安の5560円売り気配。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均