市場ニュース

戻る
2017年03月10日14時54分

【材料】日本新薬が反発、国内有力証券は目標株価引き上げ

日本新薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本新薬<4516>が反発。岩井コスモ証券は9日、同社株の投資判断「A」を継続するとともに、目標株価を6200円から7000円に引き上げた。17年3月期第3四半期(16年4~12月)の売上高は前年同期比20%増の762億円、営業利益は同2.5倍の174億円と大幅な増収増益を達成。新製品群の伸長に加え、ロイヤルティー収入や原薬売上高の拡大などが寄与した。なかでも自社創薬品「ウプトラビ錠」(一般名・セレキシパグ)の成長力は高く今後の展開を期待している。また、配当性向30%を目安に利益成長による増配姿勢を示すなど株主還元に積極的な点も評価している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均