市場ニュース

戻る
2017年03月07日18時02分

【通貨】明日の為替相場見通し=113円後半の往来継続か

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然113円後半を中心とする往来相場が続く可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=113円30~114円20銭。

 この日は、午前中に一時114円07銭まで上昇する場面があったが、ほぼ113円80銭前後を中心とする一進一退となった。全般相場は今週末10日の2月米雇用統計の発表を前に積極的な売買を控える動きとなっている。今晩の米1月貿易収支は、トランプ米大統領が貿易不均衡の是正を訴えるなか、その結果が関心を集めている。ただ、他に目立った経済指標の発表は予定されておらず、依然、米長期金利の動向などに左右される展開が予想される。国内では明朝に10~12月期GDP改定値が発表される。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均