市場ニュース

戻る
2017年03月07日13時49分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利上昇も三井住友銀の株式売り出しで投資家心理悪化

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが軟調。3月14~15日に行われる米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げの可能性が濃厚とみられており、足もとの米長期金利は2.5%台まで上昇、同社をはじめとする大手金融機関も利ザヤ拡大による収益メリットが期待される局面にあるが、市場では「三井住友銀行の株式売り出し発表が投資家心理を悪化させ、ほかの銀行株にも重荷となっているようだ。期末接近で機関投資家の決算対策売りも観測される」(準大手証券ストラテジスト)という声が聞かれる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月07日 13時53分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均