市場ニュース

戻る

【材料】フュートレックは3日ぶり反発、東京メトロの音声翻訳デバイス実証実験が刺激材料

フュトレック <日足> 「株探」多機能チャートより
 フュートレック<2468>が3日ぶりに反発している。東京地下鉄(東京メトロ)は6日、ログバー(東京都渋谷区)が開発した音声翻訳デバイス「ili(イリー)」を活用した旅客案内の実証実験を今月13日および18日に実施すると発表。ログバーと資本・業務提携しているフュートレックの刺激材料となっているようだ。

 「イリー」は、インターネットやスマートフォンとの接続が不要な音声翻訳デバイス。フュートレックの音声認識や機械翻訳技術が搭載されており、日本語や中国語、英語に対応している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均