市場ニュース

戻る

【市況】欧州有力証券、米国国境税調整の日本企業への影響

 ドイツ証券は3日、米国国境税調整の影響に関するリポートを発表した。

 米国の法人税改革の焦点のひとつは、仕向け地別課税または国境税調整という仕組みの導入である。これが導入された場合、日本企業の米国現地法人の連結ベース(日本の本社+全地域現地法人)での経常利益に対する影響は全産業で3.7%(減税)、製造業で1.6%、非製造業で6.3%だった。このうちプラスの影響は大きな産業は、サービス業、運輸業、輸送機械、その他製造業など。マイナスの影響の大きな産業は、小売り業、電気機械となった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均