市場ニュース

戻る

【材料】イマジカロボが後場急浮上、子会社が「ニンテンドースイッチ」対応ソフトに開発協力会社として参加

イマジカロボ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>が後場に入りプラス圏に急浮上している。午後0時30分ごろ、子会社ピクスが開発協力会社として参加した「ニンテンドースイッチ」対応ソフト「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」がこの日、任天堂<7974>から発売されたと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 「1-2-Switch」では、新しいゲーム体験を実現するために、撮影した実写映像を、ゲームの中に組み込んでいるが、ピクスは映像に関わる企画アイデア、撮影手法、美術デザイン、CG、編集などの演出全般をまとめるパートナーとして、開発プロジェクトに参加したとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均