市場ニュース

戻る

【経済】ビットコイン---米ビットコインETF上場観測を控え15万円目前に

フィスコ <日足> 「株探」多機能チャートより

ビットコイン相場は、年初に起こった急騰・急落劇から一転、足元では円建てで再び15万円を伺う水準まで急騰している。フィスコ<3807>傘下のフィスコ仮想通貨取引所でのBTC/JPY相場は、3月3日午前の高値が一時149,000円と、1月5日高値(152,000円)に迫る水準となっている。ビットコインはインターネット上で流通する「仮想通貨」の筆頭格で、発行量は時価総額ベースで約2.3兆円。

急騰の大きな要因の1つとして、アメリカでビットコインETF(上場投資信託)の上場観測が伝わっており、SEC(米証券取引委員会)の承認期限とされる3月11日を控えて需要拡大への思惑買いが向かっている、という見方が有力なようだ。世界初となるビットコインETFがアメリカで認可されれば認知度拡大や信頼性向上につながることで、購入層がさらに広がることになる。国内ではビットコインなど仮想通貨の法施行を控えて投資家人口の拡大が期待されることも、今後の下支え材料となるだろう。

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均