市場ニュース

戻る
2017年03月02日16時52分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 3日続伸、米株高と円安で一時今年高値を更新 (3月2日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  19624.82
高値  19668.01(09:16)
安値  19564.80(15:00)
大引け 19564.80(前日比 +171.26 、 +0.88% )

売買高  22億1038万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆5328億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日続伸、今年高値を一時更新
 2.トランプ演説受けてNYダウが今年最大の上昇幅、リスクオンの流れに
 3.為替市場では1ドル=114円台に入る円安で主力株を後押し
 4.前日に先取りして上昇していたこともあり、買い一巡後は伸び悩む
 5.三菱UFJが断トツの売買代金で上昇、全般地合いのリード役に

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは303ドル高と大幅反発し、初めて2万1000ドル台に乗せた。トランプ大統領が議会演説で大規模なインフラ投資や税制改革を訴えながらも、大統領らしさを演出したことが好感され買いが先行した。

 東京市場では、前日の米株高を受けて朝方から大きく買いが先行し、日経平均株価は今年の高値を一時更新したものの、後場に入り伸び悩んだ。

 2日の東京市場は、主力株を中心にリスクを取る動きが加速した。トランプ米大統領の議会演説が無難に通過したことを受け、前日の米国株市場ではNYダウが今年最大の300ドルを超える大幅高をみせ、未踏の2万1000ドル台乗せを達成、さらに外国為替市場では、米3月利上げの可能性が高まったことを背景にドル買いの動きが強まり、1ドル=114円台に円安が進行、これがポジティブ材料となった。日経平均は寄り付きに今年の高値を更新し、昨年12月から続いていたボックス相場上限を突破、一時270円強の上昇で1万9668円まで上昇。ただ、前日に米株高に先立って上昇をみせていたこともあって買い一巡後は上値が重くなり、後場に入り上げ幅を縮小している。

 個別では、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が売買代金断トツで上値を追ったほか、第一生命ホールディングス<8750>も高い。東芝<6502>が堅調、三井金属<5706>、村田製作所<6981>なども買いを集めた。ワコム<6727>が活況高となり、ルネサスエレクトロニクス<6723>も物色人気を集めた。低位株ではエコナックホールディングス<3521>が急動意し値上がり率トップとなった。
 半面、任天堂<7974>が軟調、昭和電工<4004>は急落した。リクルートホールディングス<6098>も冴えない。ソフトブレーン<4779>が利益確定売りに押され、KLab<3656>も安い。日新電機<6641>、日本車両製造<7102>なども下落した。ダブル・スコープ<6619>、TOWA<6315>、ピーシーデポコーポレーション<7618>なども値を下げた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、東エレク <8035> 、京セラ <6971> 、コナミ <9766> 、ダイキン <6367> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約47円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は日産化 <4021> 、TDK <6762> 、KDDI <9433> 、資生堂 <4911> 、楽天 <4755> 。押し下げ効果は約6円。

 東証33業種のうち上昇は29業種。上昇率の上位5業種は(1)非鉄金属、(2)証券商品先物、(3)ガラス土石製品、(4)その他金融業、(5)保険業。一方、下落は4業種のみで上位から(1)その他製品、(2)パルプ・紙、(3)サービス業、(4)鉱業。

■個別材料株

△アルファCo <3434>
 「edロック PLUS」が学生専用マンションに採用。
△エコナック <3521>
 今期経常を10倍上方修正。
△ボルテージ <3639>
 「アニドルカラーズ」を17年夏に配信開始。
△ディディエス <3782> [東証M]
 情報セキュリティ展に指紋認証ソリューションを出展。
△モバファク <3912> [東証M]
 「駅メモ!」と「SHOW BY ROCK!!」とのコラボイベント開催。
△デンカ <4061>
 SMBC日興証が目標株価を620円に増額。
△トライアイズ <4840> [JQG]
 3.54%を上限に自社株買いを実施。
△洋ゴム <5105>
 「非自動車事業を売却へ」と報道。
△東芝 <6502>
 「台湾・鴻海精密は出資に強い意欲示す」と報道。
△ワコム <6727>
 野村証が目標株価を600円に大幅増額。

▲昭電工 <4004>
 16年12月期決算の発表を再延期。
▲ビーマップ <4316> [JQG]
 今期経常を一転赤字に下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)エコナック <3521> 、(2)ボルテージ <3639> 、(3)ワコム <6727> 、(4)アルファCo <3434> 、(5)日ピス <6461> 、(6)ダイダン <1980> 、(7)SHOEI <7839> 、(8)ダイトロン <7609> 、(9)ルネサス <6723> 、(10)日産東HD <8291> 。

 値下がり率上位10傑は(1)昭電工 <4004> 、(2)昭光通商 <8090> 、(3)巴工業 <6309> 、(4)ソフトブレン <4779> 、(5)メディアドゥ <3678> 、(6)スカラ <4845> 、(7)メニコン <7780> 、(8)ショーケース <3909> 、(9)KLab <3656> 、(10)エスクリ <2196> 。

【大引け】

 日経平均は前日比171.26円(0.88%)高の1万9564.80円。TOPIXは前日比11.60(0.75%)高の1564.69。出来高は概算で22億1038万株。値上がり銘柄数は1457、値下がり銘柄数は421となった。日経ジャスダック平均は3016.27円(11.83円高)。

[2017年3月2日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均