市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は9日続伸、オウチーノ、アーキテクツがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 2日前引けの東証マザーズ指数は前日比8.90ポイント高の1078.66ポイントと9日続伸。値上がり銘柄数は146、値下がり銘柄数は73となった。

 個別ではオウチーノ<6084>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>がストップ高。エムビーエス<1401>、ジーエヌアイグループ<2160>、アスカネット<2438>、みんなのウェディング<3685>、ディー・ディー・エス<3782>など13銘柄は昨年来高値を更新。エルテス<3967>、モバイルファクトリー<3912>、ドリコム<3793>、PR TIMES<3922>、ストライク<6196>は値上がり率上位に買われた。

 一方、リンクバル<6046>、カナミックネットワーク<3939>、富士山マガジンサービス<3138>、ALBERT<3906>、海帆<3133>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均