市場ニュース

戻る

【材料】Jフロントが反発、2月度売上高1.2%減も基調は強いと判断

Jフロント <日足> 「株探」多機能チャートより
 J.フロント リテイリング<3086>が反発。1日の取引終了後に発表した2月度の売上速報で、百貨店事業の合計売上高は前年同月比1.2%減となったが、前年が閏年であったため営業日数が1日少なく、また休日数も1日少なかったことなどを考慮すると増勢基調が続いていると判断したようだ。

 バレンタイン商戦が好調に推移したことや、化粧品、ラグジュアリーブランド、紳士服が売り上げを伸ばしたこと、さらにマフラーや手袋など防寒雑貨が活発に動いたとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均