市場ニュース

戻る
2017年03月01日19時48分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家R:あなたはどんなトレーダーになりたいですか?


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家R氏(ブログ「デイトレードで毎日を給料日にしよう♪」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年2月24日17時に執筆

こんにちは。今回は目的意識とそれに見合った手法について書かせていただきます。タイトルにありますように、「どんなトレーダーになりたいか」という部分を特に考えていきたいと思います。

あくまでこのレポートは勝てずに苦しい思いをしている人向けに作成しております。ご了承下さい。

■万能トレーダーを目指してはいけない

利益も大きく取れ、ロスカットも早い。ほとんど負ける日がなく、勝つ日はいつも大きく勝てる。そんなトレーダーになりたいですか?なりたいですよね。私もなりたいです。ですがそんな万能型トレーダーは全国を探してもいないと思います。

それぞれ目的意識を持ち、何を目標にするかで手法が変わってきます。ですから、単純に「うまくなりたい」とか「勝てるようになりたい」「株で儲けたい」というような願望を持つのはやめて下さい。

■大味トレーダーか安定型トレーダーか

トレーダーは本当に大きく分けるとこの2種類になると思います。多少負けたって構わない。とにかく大当たりを狙った売買を続ける大味トレーダー。逆に、大勝ちできなくたって構わない。とにかく毎日安定して確実に勝ちたい安定型トレーダー。

これはどちらが優れているかという意味で書いているわけではありません。どちらのやり方においても上手の人は勝ちますし、未熟なままでは負け続けます。

大味トレーダーは時に大きな利益を出せるのが魅力ですが、大きな負けも繰り返す時期があり、精神的につらい時期が多くなると思います。しかし、時にやってくる大きな利益を確定した時はとてつもない達成感を得られることでしょう。

安定型トレーダーはなかなか大きな利益をあげることができないので、全体相場が大幅高になったりすると置いていかれた気分になります。その反面、暴落相場でも利益を出せることが多いので、日々安定した収益だけでなく、安定した精神でいられることが魅力です。

両方のいいところだけ取ろうと思わないで下さい。その考え自体がすでに「欲」です。株において「欲」は大きな敵です。最終的に両方のいいところを取りにいくとしても、まずは勝つ力を身に付けるのが先決です。

あなたはどちらのトレーダーを目指しますか?

■それぞれに合った手法を選ぶ

大きく取るには基本的に順張りがメインになるかと思います。日足チャートで上向きの銘柄に絞って取引をすることになるでしょう。

私自身は完全に安定型トレーダーです。ですから大味トレーダーになりたい方のために多くを語ることができません。申し訳ありません。曖昧な情報は邪魔になりますので、安定型トレーダーに合った手法を書きます。

安定型トレーダーに向いている手法は、とにかく保有時間を短くする、超短期デイトレードです。極力、運の要素を排除し、確実に利益になるポイントを見極めることが大切になります。

ではどういう時に確実に利益になるのか。どのようにそのポイントを見極めるのか。それは以前のレポートにもあるように、経験で知るしかありません。また、前々回のレポートでご紹介した「ズレ手法」も有効です。失敗を繰り返すなかで、どうズレているのかをきちんと体感し、ズレ手法で利益を出しながら経験を積むのがベストかと思います。

また、銘柄ごとの癖を掴むのも勝ちへの道筋の1つだと思います。相場を動かしている人と相性が悪い場合、いくらズレ手法を使ってもロスカットの繰り返しになってしまう場合があります。そういう時は諦めて違う銘柄を取引します。逆に波長が合う銘柄には何回入ってもいいと思います。

今回はここまでですが、私の個人ブログは「デイトレードで毎日を給料日」と検索すると出てきます。そこでは超短期トレードの考え方をもっと詳しく書いてありますので、是非ご覧になって下さい。

今後も超短期手法はご紹介していきますが、次回は超短期トレードで安定的に利益を出すために、今流行りのツイッターイナゴや有料情報が必要か。また、そこにどこまで頼って良いかを考えていきたいと思います。

私自身はツイッター情報や有料情報は今までに一度も使ったことがありません。使ったことはありませんが、利用者の多くのお話を聞いていますし、身近にツイッターイナゴメインの人もいますのでわかりやすい記事が書けると思います。

あくまで私個人が勝てるようになった経緯に基づいた個人的な意見になります。参考になるという方もいれば、参考にならない方もいらっしゃると思います。

どんな人にも面白いと思ってもらえるような記事作りに励んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。

----

執筆者名:R
ブログ名:デイトレードで毎日を給料日にしよう♪

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均