市場ニュース

戻る
2017年03月01日12時52分

【市況】日経平均は189円高でスタート、トランプ演説受けてアク抜けか/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19308.21 (189.22)
TOPIX  : 1547.44 (12.12)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は19300円を回復して午後の取引が始まった。昼休み中にトランプ大統領の議会演説が行われており、アク抜けといったところか。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル113円20銭辺りと、円安に振れて推移している。

 指数インパクトの大きいところでは、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、信越化<4063>が堅調。セクターでは保険、機械、石油石炭、情報通信、化学、電気機器が上昇。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均