市場ニュース

戻る
2017年02月27日13時56分

【材料】国際帝石など軟調、原油市況安を背景に「鉱業」が業種別値下がりトップ

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、石油資源開発<1662>など資源開発関連株が安い。業種別騰落率で「鉱業」は33業種中で値下がりトップに売られている。前週末の米国株市場でNYダウは11日連続で最高値に買われたものの、シェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連は軟調だった。WTI原油先物価格は24日終値ベースで46セント安と1バレル=54ドル台を割り込んでおり、これが株価にマイナスに働いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均