市場ニュース

戻る
2017年02月24日16時22分

【特集】コネクシオ Research Memo(7):通期の会社予想は期初と変わっていないが、上方修正の可能性は高い

コネクシオ <日足> 「株探」多機能チャートより

■コネクシオ<9422>の今期の見通し

● 2017年3月期(通期)の業績見通し
会社は2017年3月期通期の業績を、販売台数275.0万台(前期比4.7%減)、売上高270,000百万円(同4.0%減)、営業利益9,210百万円(同0.1%増)、経常利益9,300百万円(同0.1%増)、当期純利益5,700百万円(同7.3%減)と予想しており、期初の予想と変えていない。

第3四半期までの業績が好調に推移したにもかかわらず会社は通期予想を変えていないが、これは主力の携帯電話販売の動向が不透明であることに加え、季節要因として第4四半期の売上高の比率が大きいため業績に与える影響が大きいからである。しかし現在の市場動向を見る限り、第4四半期の業績が大きく崩れることは予想しにくく、通期業績は会社予想を上回る可能性は高いと思われる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均