市場ニュース

戻る
2017年02月24日11時18分

【材料】太平洋セメ---続急落、17年度セメント需要見通しは弱い数値との見方が優勢

太平洋セメ <日足> 「株探」多機能チャートより

太平洋セメ<5233>は続急落。セメント協会が16年度の内需を当初予想から130万トン下方修正し、4170万トンとなる見込みだと発表。17年度見通しについては、国内需要は4年ぶり増となる前年度見込み比3.1%増の4300万トンとした。東京五輪関連での需要増が期待要因だったが、16年度見通しを下方修正したこともあり、想定よりも弱い数値との見方が優勢のようだ。同業他社の住友大阪<5232>、三菱マ<5711>も揃って下落している。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均