市場ニュース

戻る
2017年02月23日14時42分

【材料】ダスキンが反発、東京都で家事支援外国人受入事業の特定機関として認可受ける

ダスキン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダスキン<4665>が反発。22日、政府が国家戦略特区で進める家事支援外国人受入事業について、「特定機関」として、東京都第三者管理協議会から認可されたと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同事業は、第三者管理協議会による管理体制のもとで、家事支援活動を行う外国人を特定機関が雇用契約に基づいて受け入れるというもの。ダスキンは昨年7月に神奈川県から、8月に大阪府からそれぞれ「特定機関」としての認可を受けており、東京都で3例目。今回の認可を受け、同社では、都内では今夏からのサービス開始を目指して、人材採用や教育・研修を進めるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均