市場ニュース

戻る
2017年02月21日13時06分

【材料】藤田観が3日続落、国内有力証券が目標株価を引き下げ

藤田観 <日足> 「株探」多機能チャートより
 藤田観光<9722>が3日続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が20日付で、投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を630円から550円へ引き下げたことが弱材料視されている。

 首都圏など既存ホテルの室料上昇が一服したことを受けて、17年12月期営業利益予想を35億円から28億円へ、18年12月期同45億円から35億円へ下方修正したことが要因。ただ、箱根エリアの建て替え加速や国内外の新規開発により成長余地があるとし、中期経営計画の目標である19年12月期営業利益53億円は達成可能とみている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均