市場ニュース

戻る
2017年02月16日15時03分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日続伸、HMT、アマナが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.83ポイント高の1025.98ポイントと4日続伸。値上がり銘柄数は84、値下がり銘柄数は141となった。

 個別ではアスカネット<2438>、ユナイテッド<2497>、ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>、タイセイ<3359>、農業総合研究所<3541>など12銘柄が昨年来高値を更新。ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>、アマナ<2402>、あんしん保証<7183>、PR TIMES<3922>、セラク<6199>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ゼネラル・オイスター<3224>、グローバルウェイ<3936>が昨年来安値を更新。アライドアーキテクツ<6081>、エボラブルアジア<6191>、ジーエヌアイグループ<2160>、フェニックスバイオ<6190>、オークファン<3674>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均