市場ニュース

戻る
2017年01月30日14時01分

【材料】M&Aキャピ---ストップ高買い気配、第1四半期で上期の営業利益予想を超過

M&Aキャピ <日足> 「株探」多機能チャートより

M&Aキャピ<6080>はストップ高買い気配。17年9月期第1四半期の連結決算を発表している。営業利益は12.84億円で着地し、上期計画(10.90億円)を上振れたことから、業績への期待感が高まっている。決算を受け、野村證券はレーティング「Buy」を継続、目標株価を3000円から3800円に引き上げた。同証券は17年9月期の大型案件の成約数を前期比減少から、好調な受託状況を反映し、前期比増加に見直した。加えて、今期以降も成約増が見込めると判断したもよう。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均