市場ニュース

戻る
2017年01月30日11時00分

【材料】新日鉄住金、JFEなど鉄鋼株が堅調、日米中の建設資材需要の拡大追い風

新日鉄住金 <日足> 「株探」多機能チャートより
 新日鉄住金<5401>、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>など鉄鋼株が全般下げ相場のなかで強さを発揮している。世界的な景況感の回復が鉄や銅など産業資材の需要増加に追い風となっている。

 米国では10年間で1兆ドル規模のインフラ投資を行う方針をトランプ政権が掲げているほか、中国でも公共投資拡大による景気刺激策に積極的な姿勢を続けており、鉄鋼を取り巻く環境も変わってきた。中国の過剰生産設備の削減も需給改善につながっている。市場では「中国の2017年の粗鋼見掛消費を前年比1.6%増と予想」(国内大手証券)するなど16年に続き増加を見込んでいる。また、日本では2020年に開催する東京五輪関連施設の工事に伴い建設資材需要が増勢、日本鉄鋼連盟によると五輪関連の鋼材需要は最大300万トンと試算しており、これも関連銘柄の株価にポジティブに働いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均