市場ニュース

戻る
2017年01月20日12時26分

【市況】トランプ物色の再燃を意識した銘柄への押し目拾い/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19091.84 (+19.59)
TOPIX  : 1530.17 (+2.02)

[後場の投資戦略]

 本日20日にドナルド・トランプ氏が第45代米大統領に就任する。市場はトランプ政権の政策を見極めたいとする模様眺めムードが強まっている。もっとも、市場が警戒しているのは就任式での発言というよりは、デモ隊等による混乱といった面はある。そのため、無事にイベントが通過してくるようだと、その後は改めてトランプ政権への期待感から物色意欲が強まる可能性はある。

 また、NYダウが5日続落となるものの、決算シーズンのなか、足元の決算は予想を上回る内容が目立つ。また、経済指標についても好感されるべき内容であることから、イベント通過後の動向が注目される。トランプ物色の再燃を意識した銘柄への押し目拾いといったところか。(村瀬智一)
《AK》

 提供:フィスコ

日経平均