市場ニュース

戻る
2017年01月18日18時12分

【通貨】欧州為替:ユーロ・ドル買い一服、米長期金利下げ渋りやポンド反落

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ユーロ・ドルは買い一服となり、足元は1.0690ドル付近でもみあう展開。米10年債利回りが2.35%台から2.34%台まで低下したタイミングでドル売りが強まり、ユーロは一時1.07ドルを回復した。その後同利回りが下げ渋ると、ユーロ売り・ドル買いに振れた。


 また、ポンド・ドルが1.2342ドルから1.2306ドルまで下落する動きにも連れたとみられる。ドル・円は113円台前半で底堅い動きになっている。


  ここまでのドル・円の取引レンジは113円08銭から113円36銭。ユーロ・円は121円00銭から121円18銭、ユーロ・ドルは1.0676ドルから1.0705ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均