市場ニュース

戻る
2017年01月09日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月6日発表分)

大塚HD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■エムビーエス <1401> [東証M]
上期経常を69%上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

■暁飯島工業 <1997> [JQ]
9-11月期(1Q)経常は39%増益で着地。

■日本マクドナルドホールディングス <2702> [JQ]
12月既存店売上高は17.0%増と好調を維持した。

■北雄ラッキー <2747> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が89%増益で着地・9-11月期も3.1倍増益。

■グンゼ <3002>
第3四半期にデリバティブ評価益9.6億円を営業外収益に計上する。

■鳥貴族 <3193>
12月既存店売上高は前年同月比0.4%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■すかいらーく <3197>
12月売上高は前年同月比3.8%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■ソースネクスト <4344>
スマートフォン向け次世代型・留守番電話アプリ「スマート留守電」の海外版「iGotcha」を米国で提供開始。

■テルモ <4543>
米ゼネックス・ディスインフェクション・サービス社の病院内紫外線殺菌ロボット「ライトストライク」の国内独占販売権を取得。

■大塚ホールディングス <4578>
日本経済新聞社が24日付で同社を日経平均株価の構成銘柄に採用すると発表。ミネベア <6479> と経営統合するミツミ電機 <6767> が上場廃止となるため。

■横浜ゴム <5101>
産業車両用タイヤを製造販売する愛知タイヤ工業の全株式を取得し子会社化する。

■マルゼン <5982> [東証2]
3-11月期(3Q累計)経常は4%増益で着地。

■アサンテ <6073>
12月売上高は前年同月比5.9%増と今期に入り9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■フロイント産業 <6312> [JQ]
9-11月期(3Q)経常は46%増益、今期配当を5円増額修正。

■GMOクリックホールディングス <7177> [JQ]
GMOクリック証券の12月株式売買代金は前月比8.4%増の1兆9282億円だった。

■東邦レマック <7422> [JQ]
12月売上高は前年同月比4.6%増だった。

■エコス <7520>
今期配当を5円増額修正。

■アイナボホールディングス <7539> [JQ]
住宅設備機器や水回り資材の販売を手掛けるマニックスと資本業務提携。

■ハイデイ日高 <7611>
12月既存店売上高は前年同月比0.2%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■三光合成 <7888> [JQ]
上期経常は33%増益で上振れ着地。

■ヨンドシーホールディングス <8008>
3-11月期(3Q累計)経常が25%増益で着地・9-11月期も4%増益。

■オンワードホールディングス <8016>
3-11月期(3Q累計)経常は6%減益・通期計画を超過。

■三井物産 <8031>
米モンサントから麦用種子処理殺菌剤「Latitude」事業を買収。

■ワキタ <8125>
9-11月期(3Q)経常は3%増益。

■和田興産 <8931> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常は14倍増益・通期計画を超過。

■協和コンサルタンツ <9647> [JQ]
前期経常を7%上方修正。

■アークス <9948>
3-11月期(3Q累計)経常が7%増益で着地・9-11月期も12%増益。

■ヤマザワ <9993>
9-11月期(3Q)経常は36%増益。

 【悪材料】  ――――――――――――

■カネコ種苗 <1376>
上期経常が36%減益で着地・9-11月期も57%減益。

■カネ美食品 <2669> [JQ]
12月売上高は前年同月比1.2%減の83.1億円だった。

■カルラ <2789> [JQ]
9-11月期(3Q)経常は58%減益。

■山下医科器械 <3022>
上期経常が85%減益で着地・9-11月期も69%減益。

■ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス <3222>
3-11月期(3Q累計)経常は2%減益で着地。

■オルトプラス <3672>
第1四半期に投資有価証券評価損9297万円を特別損失に計上する。

■アイフリークモバイル <3845> [JQ]
東証と日証金が10日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■スギホールディングス <7649>
今期経常を一転3%減益に下方修正。

■島忠 <8184>
9-11月期(1Q)経常は15%減益で着地。

■フジ <8278>
9-11月期(3Q)経常は7%減益。

■みちのく銀行 <8350>
3044万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限456万株の自己株処分を実施。新株発行は最大で発行済み株式数の約20.2%におよぶ規模。発行価格は1月17日から20日までのいずれかの日に決定。

■ダイセキ <9793>
今期経常を5%下方修正、配当は1円増額。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ダイセキ環境ソリューション <1712>
2月28日現在の株主を対象に1→1.2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の6分の5に低下する。一方、3-11月期(3Q累計)経常は40%減益で着地。

■マルマエ <6264> [東証M]
2月28日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。また、株主優待制度を新設。毎年8月末時点で100株以上を6ヵ月以上継続保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈する。一方、9-11月期(1Q)経常は25%減益で着地した。

※1月6日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年1月9日]


★北浜流一郎など4氏「お年玉企画」など、【新春特集】の記事一覧をみる!

株探ニュース

日経平均