市場ニュース

戻る
2017年01月08日16時30分

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 13社選出 <テクニカル特集> 1月6日版

テイカ <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 先週末の東京市場は3連休を控え、NYダウが反落したことに加え、外国為替市場で1ドル=115円台前半まで円高・ドル安が進んだことで、日経平均株価は66円安の1万9454円と続落になった。
 こんな中、本特集ではテクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。
 東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い、「3役好転」銘柄 29社をピックアップ。その中から予想PERが(17.4倍)を下回る上値余地のあるとみられる 13社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

                     
    銘柄名     PER PBR 
<4027> テイカ      9.3  0.87
<3109> シキボウ     10.7  0.52
<3341> 日本調剤     10.9  2.11
<4218> ニチバン     12.1  1.25
<3366> 一六堂      12.2  0.76

<3199> 綿半HD     13.0  1.47
<7483> ドウシシャ    13.0  1.34
<2053> 中部飼      13.2  0.71
<6420> 福島工業     13.5  1.80
<6070> キャリアL    13.9  3.31

<9902> 日伝       14.1  0.78
<7984> コクヨ      16.2  0.91
<8131> ミツウロコG   17.3  0.65


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。


株探ニュース

日経平均