市場ニュース

戻る
2016年11月30日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月30日発表分)

オエノンHD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■インベスターズクラウド <1435> [東証M]
東証がインベスCを12月7日付で市場1部に市場変更する。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ]
ビッグデータやクラウドシステムに強みを持つKeepdataの議決権比率53.7%の株式を取得し子会社化する。取得額は3億円。

■オエノンホールディングス <2533>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.87%にあたる180万株(金額で5億4000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月1日から17年4月30日まで。

■ベクター <2656> [JQ]
新作ブラウザゲーム「のすたるじっくガールズ」の正式サービスを開始した。

■大戸屋ホールディングス <2705> [JQ]
長期保有優遇優待制度を導入。3年以上継続保有する株主に対し、現行制度に追加する形で、100株以上保有する株主に3000円相当の食事券もしくは精米2kg、1000株以上保有する株主に1万4000円相当の食事券もしくは精米10kgを贈呈する。

■フジオフードシステム <2752> [JQ]
今期配当を5円増額修正。また、梅の花 <7604> [東証2]と資本業務提携。食材の購入や物流網の活用などで連携する。資本面では相互に株式を持ち合う。

■アスラポート・ダイニング <3069> [JQ]
小僧寿し <9973> [JQ]と資本業務提携。寿司関連のPB商品開発や「小僧寿し」「茶月」のブランド再構築などで協業する。資本面では、小僧寿しの発行済み株式の13.7%を3.3億円で取得する。

■ココカラファイン <3098>
11店舗の調剤薬局を運営する東邦調剤の全株式を取得し子会社化する。

■富士紡ホールディングス <3104>
台湾に研磨材の製造・販売を手掛ける子会社を設立。

■ツルハホールディングス <3391>
11月既存店売上高は前年同月比1.1%増と、今期に入り6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■トーセイ・リート投資法人 <3451> [東証R]
前期分配金を175円増額修正。

■アエリア <3758> [JQ]
次世代育成シミュレーションゲーム「スターリーガールズ」の配信開始日を12月9日に決定。

■ジェイ・エスコム ホールディングス <3779> [JQ]
今期最終を赤字縮小に上方修正。

■大和コンピューター <3816> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は18%増益で着地。

■大王製紙 <3880>
千葉工業大学らとセルロースナノファイバーを利用した多孔質の人工骨補填材を開発。

■アイリッジ <3917> [東証M]
ブロックチェーン技術を活用した電子地域通貨を岐阜県飛騨地域で商用化。飛騨信用組合と協業。

■住友化学 <4005>
伊藤忠商事 <8001> と飼料添加物であるメチオニン事業で販売提携に向けて検討することで基本合意。

■Jストリーム <4308> [東証M]
東証が12月1日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ドリームインキュベータ <4310>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.2%にあたる21万8000株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月1日から17年2月28日まで。

■武田薬品工業 <4502>
1億ユーロ以上を投じ、ドイツにデング熱ワクチンの製造設備を建設。

■あすか製薬 <4514>
ノーベルファーマと産婦人科領域の医薬品に関して業務提携。

■フジ・メディア・ホールディングス <4676>
仙台放送の株式を追加取得し連結子会社化する。所有割合は33.3%→72.3%に上昇する。

■ぱど <4833> [JQG]
第3四半期に投資有価証券売却益3200万円を特別利益に計上する。

■大同特殊鋼 <5471>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.46%にあたる200万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月1日から17年1月20日まで。

■テクノプロ・ホールディングス <6028>
組込ソフト分野の請負受託を手掛ける安川情報エンベデッドの発行済み株式の96.7%を取得し子会社化する。取得額は2億円。

■エスティック <6161> [東証2]
12月20日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■マルマエ <6264> [東証M]
鹿児島大学との共同研究によるリハビリ装置(腕の麻痺改善装置)の試作機が完成。

■梅の花 <7604> [東証2]
フジオフードシステム <2752> [JQ]と資本業務提携。食材の購入や物流網の活用などで連携する。資本面では相互に株式を持ち合う。

■廣済堂 <7868>
中期経営計画を策定。2020年3月期に営業利益34億円(16年3月期実績は22.1億円)を目指す。

■上原成商事 <8148> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の13.3%にあたる220万株(金額で11億2420万円)を上限に、1日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は30日終値の511円)を実施する。

■サンリツ <9366>
中期経営計画を策定。2020年3月期に営業利益9.5億円(16年3月期実績は7.6億円)を目指す。

■セキド <9878> [東証2]
提携に向けて協議を進めていたオークファン <3674> [東証M]と業務提携を結んだ。

■プレナス <9945>
弁当店「ほっともっと」がオーストラリア初進出。

■小僧寿し <9973> [JQ]
アスラポート・ダイニング <3069> [JQ]と資本業務提携。寿司関連のPB商品開発や「小僧寿し」「茶月」のブランド再構築などで協業する。資本面では、アスラポートが同社の発行済み株式の13.7%を取得し、筆頭株主となる。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ベルグアース <1383> [JQ]
前期経常を赤字拡大に下方修正。

■まんだらけ <2652> [東証2]
10月全店売上高は前年同月比3.9%減の7.2億円だった。

■クリムゾン <2776> [JQ]
今期最終を赤字拡大に下方修正。

■はてな <3930> [東証M]
8-10月期(1Q)経常は23%減益で着地、未定だった今期配当は無配継続。

■トリケミカル研究所 <4369> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常は10%増益も対通期進捗は過去平均を下回る。

■ACCESS <4813> [東証M]
2-10月期(3Q累計)経常が赤字拡大で着地・8-10月期も赤字拡大。

■東京テアトル <9633>
東証と日証金が12月1日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

※11月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年11月30日]

株探ニュース

日経平均