市場ニュース

戻る
2016年11月11日10時08分

【経済】(中国)深セン・香港間の株式相互取引:21日からスタートへ、資金流入に期待


深セン・香港間の株式相互取引(深港通)の開始日程をめぐり、両当局が本日11日の取引終了後に発表する予定だ。開始日について、今月21日になる見通しだ。香港メディアがきょう11日政府関係者の話を引用して報じた。

また、香港の梁振英・行政長官は10日、「深港通及び本土と香港の資本市場論壇」の席上、深港通がまもなくスタートすると発言した。

なお、上海と香港間の株式相互取引がスタートした後、中国本土市場が長い上昇トレンドを経験した。深港通の開始に伴い、株式市場への資金流入期待が再び高まっている。

《ZN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均