市場ニュース

戻る
2016年09月09日14時14分

【市況】14時時点の日経平均は23円高、売買代金上位は任天堂、ソフトバンクグなど

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比23.34円高の16982.11円。TOPIXは、前日比0.08pt高の1346.03pt。

業種別では買いが優勢。海運、鉱業、空運、証券商品先物取引、非鉄金属、鉄鋼などが上昇率上位。海運は前日比+2.98%となっている。一方、食料品、その他製品、電気ガス、建設などが下落している。

東証1部売買代金上位は、任天堂<7974>、ソフトバンクグ<9984>、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>などとなっている。

東証1部の騰落状況は値上がり809銘柄、値下がり990銘柄。値上がり率上位銘柄は、マネースクウェア<8728>、サイバーコム<3852>、トランザクション<7818>、日精樹脂工業<6293>、KIMOTO<7908>など。マネースクウェアは前日比+20%の上昇。一方値下がり率上位は、ハピネット<7552>、ラウンドワン<4680>、サノヤス<7022>、ツクイ<2398>、アニコム<8715>など。ハピネットは前日比-6%の下落となっている。


【東証一部の騰落状況】
値上がり数 809
値下がり数 990
変わらず 175
値付率 100%

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均