市場ニュース

戻る
2016年09月09日12時52分

【市況】日経平均は20円高で後場スタート、日銀のETF買入れへの観測から17000円固めの動き/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16978.79 (+20.02)
TOPIX  : 1345.41 (-0.54)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を縮め、プラス圏を回復して始まり、節目の17000円を回復している。ランチタイムの225先物は16780-16800円のレンジから、16880円まで切り上がりをみせている。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル102円10銭辺りでの推移。日銀のETF買入れへの観測から17000円固めの動きを見せてきている。規模別指数は大型株指数がプラス圏を回復。セクターでは海運、鉱業、証券、鉄鋼、石油石炭が堅調。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均