市場ニュース

戻る
2016年09月02日16時52分

【特集】ジェイコムHD Research Memo(5):主力3事業それぞれが成長し収益力も向上

ジェイコム <日足> 「株探」多機能チャートより

■業績動向

(1) 2016年5月期通期の連結業績

ジェイコムホールディングス<2462>の売上高は前期比76.3%増の31,844百万円、営業利益は同144.1%増の1,147百万円、経常利益は同232.6%増の1,672百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は同464.9%増の1,871百万円になり、過去最高売上高と過去最高益を更新した。

売上高の大幅増は、サクセスホールディングスを連結子会社化したことが要因である(10ヶ月分反映)。また、総合人材サービス事業および介護関連サービス事業においても売上高を拡大した。増益の要因としては、総合人材サービス事業における高付加価値化の貢献が大きく、次には介護関連サービス事業における収益改善が寄与した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均