市場ニュース

戻る
2016年09月01日18時04分

【市況】1日の日本国債市場概況:10年国債入札順調も債券先物は弱含む


<円債市場>
長期国債先物2016年9月限
寄付151円38銭 高値151円41銭 安値151円18銭 引け151円26銭
売買高総計29307枚

2年 367回 -0.200%
5年 128回 -0.190%
10年343回 -0.080%
20年157回 0.320%

債券先物は151円38銭で取引を開始し、午後の取引で一時151円18銭
まで売られる場面があった。本日行われた10年国債入札では、最低
落札価格は101円45銭、平均落札価格は101円47銭、応札倍率は3.74倍
となった。最低落札価格は市場予想の101円42銭を上回った。今回の
10年国債入札は順調な結果となったが、株高・円安が続いたことから、
長期債利回りはやや上昇した。現物債の取引では10年以降の年限の
気配が相対的に弱含みとなった。


<米国債概況>
2年債は0.81%、10年債は1.60%、30年債は2.25%近辺で推移。
債券利回りはやや干上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.05%、英国債は0.69%、オーストラリア10年債は1.84%、
NZ10年債は2.23%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:26.5万件、前回:26.1万件)
・21:30 米・4-6月期非農業部門労働生産性改定値(速報値:前期比年率-0.5%)
・21:30 米・4-6月期単位労働コスト改定値(速報値:前期比年率+2.0%)
・22:45 米・8月製造業PMI改定値(予想:52.1、速報値:52.1)
・23:00 米・8月ISM製造業景況指数(予想:52.0、7月:52.6)
・23:00 米・7月建設支出(前月比予想:+0.5%、6月:-0.6%)
・01:25 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(慈善活動関連会合)

(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均