市場ニュース

戻る
2016年08月30日18時05分

【為替】明日の為替相場見通し=102円後半試す展開も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、102円後半を試す展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=101円80~102円80銭。

 この日は、午前中は102円10銭前後でのもみ合いが続いたが、夕方の欧州時間に入り102円40銭台に上値を試す動きとなった。今晩予定されているフィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長のテレビインタビューへの思惑から、ドル買いが優勢となったが、米8月CB消費者信頼感指数の発表と併せ、その結果が注目されている。あすは、国内では7月鉱工業生産の発表がある。週末の米雇用統計への関心が高く様子見姿勢が強まっているものの、そのなか102円後半へレンジを切り上げるかが注目されそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均