市場ニュース

戻る
2016年08月30日13時29分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にカルナバイオ

カルナバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日正午現在で、カルナバイオサイエンス<4572>が「買い予想数上昇」1位となっている。

 カルナバイオは前日に値幅制限上限でカイ気配のまま張り付き、大引け比例配分となったが、きょうも買い注文が殺到し連日でストップ高気配のまま値がつかない状況となっている。

 前週末取引終了後に、国立がん研究センターおよび理化学研究所との共同研究で、大腸がん幹細胞を抑制する新規化合物を創出したことを発表、これが投機資金の食指を動かした格好だ。今月5日に発表した今中間期業績は営業利益段階で1億9500万円の赤字となり、同社の低分子キナーゼ阻害薬プログラムについて、8月23日をもってヤンセン・バイオテック社とライセンス契約を終了することも発表したことから株価は急激な下落に見舞われた経緯があるが、連日で真空地帯を駆け上がり、時価はその急落前の水準を取り戻している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均