市場ニュース

戻る
2016年07月28日07時34分

【市況】27日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18472.17 (-1.58)
NASDAQ  : 5139.81 (+29.76)
CME225  : 16590 (-120(大証比))

[NY市場データ]

27日のNY市場はまちまち。ダウ平均は1.58ドル安の18472.17、ナスダックは29.76ポイント高の5139.81で取引を終了した。主要ハイテク決算が好感され、買いが先行。その後はFOMCの発表を控えて上げ幅を縮小した。注目のFOMCでは賛成多数で政策金利が据え置かれ、米経済見通しに対する短期的なリスクが後退、雇用情勢が改善したとの認識を示した。9月利上げを示唆する内容が含まれなかったことから、発表後は追加利上げ観測の後退を受けて緩やかに上昇したものの、引けにかけて下落した。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で食品・飲料・タバコや運輸が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比120円安の16590円。ADRの日本株はファナック<6954>、エーザイ<4523>、ファーストリテ<9983>、NTTドコモ<9437>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>など対東証比較(1ドル105.32円換算)で全般冴えない。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均