市場ニュース

戻る
2016年07月22日17時08分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 米株安と円高で反落、ポケモン関連は人気沸騰 (7月22日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16612.90
高値  16691.81(09:09)
安値  16566.98(14:05)
大引け 16627.25(前日比 -182.97 、 -1.09% )

売買高  15億9104万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆4289億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反落で1万7000円台遠のく
 2.米株反落と円高進行受け、戻り売り圧力顕在化
 3.政府の経済対策期待で下値では押し目買い
 4.「ポケモンGO」国内配信でポケモン・任天堂関連株が急騰
 5.カジノ関連の一角も人気化

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは77ドル安と10日ぶりに反落。原油安やインテルなどの決算不調が嫌気された。

 22日の東京市場は米株安や円高を受けて戻り売りに押され、日経平均株価は一時1万6500円台まで売り込まれる場面があった。

 前日の米国株市場でNYダウが10日ぶりに反落、これまで東京市場は米国株の強さに引っ張られてきた部分もあり、米株安を受けて主力株をはじめ総じて上昇ムードが一服した。外国為替市場で1ドル=105円台に入る円高となったことも買いを手控えさせた。ただ、政府の大規模な景気刺激策や日銀の追加緩和などへの期待感から下値では押し目買いが観測され、下げ幅は200円未満にとどまった。個別には「ポケモンGO」の国内配信を受けて任天堂<7974>に投資資金が錯綜、周辺銘柄に値を飛ばすものが目立った。

 個別では、ファーストリテイリング<9983>が売られ、村田製作所<6981>も軟調。サイバーエージェント<4751>が急落、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>、コロプラ<3668>が大幅安、アルプス電気<6770>、SUMCO<3436>も下落した。
 一方、任天堂は後半伸び悩んだものの過去最高記録に迫る7300億円弱の売買代金をこなしプラス圏で着地した。ハピネット<7552>、サノヤスホールディングス<7022>、エスケイジャパン<7608>がストップ高、イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>、ホシデン<6804>などポケモン関連任天堂関連株の物色人気が際立つ。また、テックファム <3625> [JQG]やオーイズミ <6428> などカジノ関連の一角も前日に続き買いを集めた。そのほか、シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687>、リンクアンドモチベーション<2170>なども値を飛ばした。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はKDDI <9433> 、中外薬 <4519> 、アステラス <4503> 、トレンド <4704> 、エーザイ <4523> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約20円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、電通 <4324> 、ホンダ <7267> 、信越化 <4063> 。押し下げ効果は約76円。うち42円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は4業種のみで、上昇率の上位から(1)金属製品、(2)医薬品、(3)情報・通信業、(4)水産・農林業。一方、下落率の上位5業種は(1)海運業、(2)空運業、(3)証券商品先物、(4)繊維製品、(5)石油石炭製品。

■個別材料株

△インタライフ <1418> [JQ]
 ピーアークやセガサミーが大株主で思惑買い。
△LINK&M <2170>
 「上期営業は2倍増益」と報道。
△レッグス <4286>
 上期経常を一転22%増益・最高益に上方修正。
△中外薬 <4519>
 上期最終は5%増益で着地。
△日新電 <6641>
 4-6月期(1Q)経常は499倍増益。
△ジンズメイト <7448>
 7月既存店売上高は8%増。
△ハピネット <7552>
 ポケモンGO関連で物色人気。
△任天堂 <7974>
 ポケモンGO、日本でも配信開始。
△リテールPA <8167> [東証2]
 マルキョウと経営統合。
△日ガス <8174>
 「4-6月期の営業は26%増益で過去最高」と報道。

▲サイバー <4751>
 業績予想増額も市場予想に届かず。
▲不二電機 <6654>
 今期経常を一転29%減益。
▲村田製 <6981>
 「大手の電子部品受注、4-6月減少幅7%に拡大」と報道。


 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)CVSベイ <2687> 、(2)ハピネット <7552> 、(3)イマジカロボ <6879> 、(4)オーイズミ <6428> 、(5)SKジャパン <7608> 、(6)北電工 <6989> 、(7)LINK&M <2170> 、(8)アイオデータ <6916> 、(9)サノヤスHD <7022> 、(10)日金銭 <6418> 。

 値下がり率上位10傑は(1)サイバー <4751> 、(2)モノタロウ <3064> 、(3)ソフトブレン <4779> 、(4)ジェイエイシ <2124> 、(5)ガンホー <3765> 、(6)ショーワ <7274> 、(7)特殊陶 <5334> 、(8)JAFCO <8595> 、(9)ランド <8918> 、(10)DLE <3686> 。

【大引け】

 日経平均は前日比182.97円(1.09%)安の1万6627.25円。TOPIXは前日比11.88(0.89%)安の1327.51。出来高は概算で15億9104万株。値上がり銘柄数は515、値下がり銘柄数は1322となった。日経ジャスダック平均は2470.73円(3.88円安)。

[2016年7月22日]

株探ニュース

日経平均