市場ニュース

戻る
2016年07月12日10時03分

【市況】10時時点の日経平均は前日比502.12円高、三井不、野村、村田製などの上げが目立つ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比502.12円高の16210.94円で推移している。欧米株の大幅高を受けて東京市場は買い優勢で取引を開始。為替市場では、ドル・円が102円80銭台、ユーロ・円が113円80銭台と円安基調が継続している。日経平均は寄付きから上げ幅を拡大し、既に前日比500円高となっている。東証一部の売買代金は、7800億円と前日比では商いが増加。大型株を中心にしっかりとした推移が見られる。

TOPIXコア30銘柄では、日立<6501>、パナソニック<6752>、村田製<6981>、野村<8604>、三井不<8801>など足元売られていた銘柄の上昇が目立っているほか、昨日小幅高に留まっていたJT<2914>も、本日前日比2%超上昇している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均