市場ニュース

戻る
2016年07月08日17時15分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 4日続落、円高と米雇用統計控え手じまい売りが下げを主導 (7月8日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  15326.84
高値  15399.70(09:27)
安値  15106.52(15:00)
大引け 15106.98(前日比 -169.26 、 -1.11% )

売買高  18億4524万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆0588億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続落
 2.朝高も円高進行を機に下げに転じる
 3.米雇用統計控え手じまい売りも重し
 4.東証33業種中32業種が下落
 5.不動産、電力など内需株の下げが目立つ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは22ドル安と小反落。原油先物価格の急落が重荷となった。

 東京市場では、日経平均株価は買い戻しが入り高く始まったものの、円高進行を機に下げに転じ、米雇用統計を控えた手じまい売りもあって、4日続落となった。

 8日の東京市場は、日経平均株価が前日までの3日続落で合計499円安と短期間に急落したことへの反動もあり、寄り付きから買い戻しが入り、買い優勢で始まった。ただ、午前11時ごろから外国為替市場で円高・ドル安傾向が強まったことに加え、日本時間今夜に米6月の雇用統計の発表を控えていることもあり、次第に買い手控え姿勢が強まり、日経平均は前日比マイナス圏に沈む展開となった。

 後場に入ると、外国為替市場で1ドル=100円台前半へと円高・ドル安が加速したことが嫌気され、日経平均は下落幅を広げる展開となった。週末控えて手じまい売りも加わって大引けにかけて下げ幅が広がった。

 個別銘柄では、KLab<3656>、ソフトブレーン<4779>、小野薬品工業<4528>、旭硝子<5201>、ユニ・チャーム<8113>、サイバーエージェント<4751>、ペプチドリーム<4587>、竹内製作所<6432>が売られた。
 半面、スマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」について、一部メディアで米国の無料ゲームランキングで首位となったと伝えられた任天堂<7974>が、個別銘柄の売買代金上位の大商いを集め大幅高となった。このほかに、東京エレクトロン<8035>、ダブル・スコープ<6619>、マネーパートナーズグループ<8732>が買われた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、日東電 <6988> 、アステラス <4503> 、TDK <6762> 、デンソー <6902> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約17円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、武田 <4502> 、京セラ <6971> 。押し下げ効果は約65円。


 東証33業種のうち上昇は、その他製品の1業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)輸送用機器、(2)非鉄金属、(3)ゴム製品、(4)電気機器、(5)証券商品先物。一方、下落率の大きかった5業種は(1)不動産業、(2)ガラス土石製品、(3)電気・ガス業、(4)小売業、(5)情報・通信業。

■個別材料株

△シンワアート <2437> [JQ]
 前期経常を34%上方修正。
△DMP <3652> [東証M]
 NEDOプロジェクトの委託先のひとつに名を連ねる。
△メディアドゥ <3678>
 3-5月期(1Q)経常は58%増益で着地。
△ディディエス <3782> [東証M]
 マガタマ認証局によるオンライン本人確認サービスを開始。
△ラウンドワン <4680>
 6月の既存店売上高は5%増。
△C&R <4763> [東証2]
 中国VR関連企業などと合弁会社設立へ。
△日本アビオ <6946> [東証2]
 リニア新幹線向けに土地譲渡で補償金を収受。
△任天堂 <7974>
 スマホゲーム「ポケモンGO」が一部の国で配信開始。
△東エレク <8035>
 SMBC日興証が「中立→強気」に格上げ
△オリンピック <8289>
 3-5月期(1Q)経常は19倍増益。


▲KG情報 <2408> [JQ]
 今期経常を30%下方修正・配当も4.6円減額。
▲シュッピン <3179>
 6月の月次売上高が前年同月比7.8%減。
▲リンガハット <8200>
 3-5月期(1Q)営業は2%減益で着地。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)任天堂 <7974> 、(2)ラウンドワン <4680> 、(3)ディップ <2379> 、(4)メディアドゥ <3678> 、(5)藤ゴム <5121> 、(6)WDB <2475> 、(7)ハマキョウ <9037> 、(8)東京製鉄 <5423> 、(9)オリンピック <8289> 、(10)ジャックス <8584> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ソフトブレン <4779> 、(2)KLab <3656> 、(3)シュッピン <3179> 、(4)TASAKI <7968> 、(5)アドヴァン <7463> 、(6)M&Aキャピ <6080> 、(7)旭硝子 <5201> 、(8)SKジャパン <7608> 、(9)竹内製作所 <6432> 、(10)内田洋 <8057> 。


【大引け】

 日経平均は前日比169.26円(1.11%)安の1万5106.98円。TOPIXは前日比16.21(1.32%)安の1209.88。出来高は概算で18億4524万株。値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は1690となった。日経ジャスダック平均は2418.43円(15.46円安)。

[2016年7月8日]

株探ニュース

日経平均