市場ニュース

戻る
2016年06月08日14時48分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にリプロセル

リプロセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午後2時現在で、リプロセル<4978>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 この日は一時ストップ高の592円まで買われている。7日の取引終了後、京都大学iPS細胞研究所とsrRNA(自己複製RNA)を用いた、ヒトiPS細胞から特定の種類の体細胞への分化誘導法の開発に関して共同研究契約を締結したと発表しており、今後の事業展開への関心の高さが買い予想数の上昇につながっているようだ。

 同研究は、srRNAを用いてヒトiPS細胞から特定の種類の体細胞を作製する方法の開発を目的としたもの。これまでヒトiPS細胞から特定の種類の体細胞を作製する際には、主にタンパク質や低分子化合物を添加する方法が用いられてきたが、細胞によっては、作製効率が低く、要する時間も長く、また十分な量を得るには多くの労力とコストが発生することが課題となっていた。

 同社が開発するsrRNAは、外来因子のゲノム挿入の恐れがない、安全な遺伝子発現を可能にするほか、複数の遺伝子を搭載させることも可能で、iPS細胞をはじめとした様々な細胞に対して、効率良くかつ持続的に目的の遺伝子を発現させることができるという。これを用いて、効率の良い分化誘導方法を開発することで、低コストで迅速に十分な量の特定の種類の体細胞を得られることから、期待が高まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均