市場ニュース

戻る
2016年06月04日20時00分

【特集】“リニア関連株”大相場の気配、安倍首相「支援明言」で火 <株探トップ特集>

銭高組 <日足> 「株探」多機能チャートより

―総工費9兆円、世紀のプロジェクトに活力―

 「セル・イン・メイ」の5月を無風で通過した東京株式市場だったが、6月相場入りとなるや、いきなりの突風に見舞われバランスを大きく崩す格好となった。ただ、株価は安い場面で仕込むのが基本だ。ここは国策に乗る銘柄群にスポットを当てて仕切り直し相場に乗りたいところである。

 そのなか、要注目となるのがリニア中央新幹線だ。東京オリンピック開催という一大イベントが、首都圏のインフラ整備需要を促しているが、それにも増して2027年に品川と名古屋を結ぶ全長285キロメートルにおよぶリニア中央新幹線の開業は、建設セクターをはじめとする関連業界にとって中長期的かつ強力なビジネスチャンスとなる。品川―名古屋間の後は品川―大阪間の全線開通のシナリオが控えており、総工費9兆円以上におよぶまさに“世紀のビッグプロジェクト”といってよい。

●政府のバックアップで延伸大幅前倒し

 ただ、リニア建設に使う莫大な資金を、民間企業であるJR東海 <9022> が1社で負担することによる工事進捗の遅れは、ひとつの課題ではあった。リニア中央新幹線の大阪延伸について、政府とJR東海の間で、アベノミクス成長戦略の一環として大幅な前倒しが検討されていることが伝わっていたが、安倍晋三首相は1日の記者会見で、この計画を支援することを明言した。これにより最大で8年の短縮が軸となり、その場合は45年の開業が37年に早まることになる。

 安倍首相は新たな低利貸付制度に伴うインフラ整備支援を行う方針を表明しており、本来であれば、JR東海は品川―名古屋間の開業後は借金の返済に努め、大阪までの延伸工事は35年に再開する予定にあったが、この名古屋駅開業後8年間のブランクが解消もしくは大幅に短縮されることになる。

 政府は2日の臨時閣議において、骨太の方針と成長戦略、「ニッポン一億総活躍プラン」を決定、そのなかでリニア中央新幹線の建設に際しての財政投融資の活用なども盛り込んでおり、財投の長期固定で低利の貸し付けを活用することに伴い、JR東海が名古屋駅開業後、速やかに名古屋―大阪間の工事に着手できるようにバックアップ体制をとる構えだ。

●トンネル8割超でここに商機あり

 関連企業も今後株価変貌の可能性を内包することになる。まず、注目されるのは大手ゼネコンを筆頭とする建設会社であることは言うまでもない。特にリニア工事区間はその大半がトンネルであることがポイントだ。例えば品川―名古屋間では285キロメートルのうち、246キロメートルをトンネルで占めており、全体の86%強に及ぶ。

 リニア中央新幹線の本格工事第1弾に位置付けられていた南アルプストンネル工事を、昨年JVで受注した大成建設 <1801> と銭高組 <1811> は、最初の“現実買い対象”として物色資金を集めたが、今後も折に触れて人気化する可能性がある。特に値動きの軽い銭高組は昨年夏場から秋口にかけて株価を倍化させた経緯があるだけに投機資金の視線も熱い。

 大林組 <1802> 、清水建設 <1803> 、鹿島 <1812> >など他のゼネコン各社も当然ながら活躍余地は大きいが、このほかでは、過去に青函トンネルなどで受注実績を持つトンネル工事の雄、熊谷組 <1861> や、同じくトンネル工事を得意とする飛島建設 <1805> 、大深度地下でシールド工法を手掛ける大豊建設 <1822> などに市場の関心が高い。

●建設資材関連や高技術力のメーカーにも収益機会

 また、リニア工事では建設株だけではなく、建設資材関連にも特需が期待される。とりわけ、トンネルの内壁に使用されるコンクリート2次製品である「セグメント」はニーズが高い。セグメント国内首位のジオスター <5282> [東証2]は既に株価動意含みで目が離せない。日本コンクリート工業 <5269> や、セグメント新規参入組では日本ヒューム <5262> なども注目される。

 さらに、トンネル工事で出る残土処理ではNCホールディングス <6236> (旧日本コンベヤ)や西尾レントオール <9699> などに収益機会がある。

 一方、見落とされがちだが、リニア中央新幹線関連としては、建設セクターだけでなくメーカーにも商機が巡ることになる。車両関連では、日本車両製造 <7102> のほか、川崎重工業 <7012> 、三菱重工業 <7011> などが注目される。リニアの心臓部にあたる超電導用磁石材料では住友電気工業 <5802> 、冷却に必要な液体窒素では岩谷産業 <8088> などの存在が大きい。ブレーキやドア開閉装置ではナブテスコ <6268> 、改札機や運転・運行制御ではオムロン <6645> や日本信号 <6741> などがマークされよう。


株探ニュース

日経平均