市場ニュース

戻る
2016年01月07日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月7日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■ダイセキS <1712>
今期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ミクシィ <2121> [東証M]
8日付で貸借銘柄に選定された。流動性の向上により売買の活発化が期待される。

■カネ美食品 <2669> [JQ]
12月売上高は前年同月比3.7%増の84.1億円だった。

■ワッツ <2735>
12月の100円ショップ既存店売上高は前年同月比1.3%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■サッポロドラ <2786>
沖縄アウトレットモールあしびなー内に、訪日外国人客に特化した「インバウンド向け店舗」を出店する。北海道で培ったノウハウを活かし、インバウンド需要を取り込む。

■キユーピー <2809>
今期経常は7%増で3期連続最高益、前期配当を3円増額・今期は1円増配へ。

■ハブ <3030> [JQ]
12月既存店売上高は前年同月比6.4%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■USMH <3222>
16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は103億円(前年同期は非開示)となり、通期計画の122億円に対する進捗率は84.4%となった。

■フライングG <3317> [JQ]
12月既存店売上高は前年同月比1.6%増と、今期に入り9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■セブン&アイ <3382>
16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比4.1%増の2594億円に伸びて着地。

■メディアドゥ <3678> [東証M]
3-11月期(3Q累計)経常が56%増益で着地・9-11月期も34%増益。

■FFRI <3692> [東証M]
8日付で貸借銘柄に選定された。流動性の向上により売買の活発化が期待される。

■アプリックス <3727> [東証M]
大手ペット用品メーカーが同社技術を採用したIoT対応のペット用自動トイレを小売店や流通向けに新製品として発表し、世界最大の家電見本市「CES 2016」で内覧を開始した。

■さくらネット <3778>
インフォテリ <3853> [東証M]、テックビューロと組み、ブロックチェーンの実証試験プラットフォームとして、「さくらのクラウド」上で「ASTERIA WARP」と「mijin」を無償提供する。無償提供期間は今月18日から6月30日まで。

■大有機 <4187>
今期経常は11%増益、前期配当を1円増額・今期は2円増配へ。

■アステラス <4503>
独ベーリンガーインゲルハイムと高血圧症治療薬テルミサルタン製剤の国内販売契約を2018年3月まで延長。

■日新薬 <4516>
アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパンと共同開発した肺動脈性肺高血圧症治療薬薬「セレキシパグ」の製造販売承認申請を行った。海外では導出先のスイス・アクテリオン社が昨年12月に米FDAから新薬承認を受け、今月4日から販売を開始している。肺動脈性肺高血圧症は、心臓から肺へ血液を送る肺動脈の血圧が何らかの原因で異常に上昇する予後不良な疾患。

■東京個別 <4745>
3-11月期(3Q累計)経常が33%増益で着地・9-11月期も21%増益。

■中村超硬 <6166> [東証M]
東証が8日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■前沢工業 <6489>
16年5月期上期(6-11月)の連結最終損益を11.9億円の赤字→8億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。確定拠出年金制度に一部移行したことで、特別利益3.5億円を計上する。

■日電産 <6594>
京都府相良郡精華町にものづくり基盤強化と先端技術を開発する「生産技術研究所」を建設する。投資額は約200億円で、17年12月に完成する計画。人員体制は最終的に1000人規模を目指す。

■良品計画 <7453>
今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■イズミ <8273>
3-11月期(3Q累計)経常は4%増益も対通期進捗は過去平均を下回る。

■キユソ流通 <9369>
今期経常は16%増で2期連続最高益、6円増配へ。また、中期経営計画を策定。18年11月期に営業利益50億円(15年11月期実績は40億円)、連結配当性向20%以上を目指す。

■オオバ <9765>
上期経常を赤字縮小に上方修正。

■テーオー <9812> [JQ]
上期経常を一転42%増益に上方修正。

■ヤマザワ <9993>
3-11月期(3Q累計)経常が55%増益で着地・9-11月期も31%増益。

 【悪材料】  ――――――――――――

■地域新聞社 <2164> [JQG]
9-11月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■米久 <2290>
9-11月期(3Q)経常は25%減益。

■NJS <2325>
同社社員が公契約関係競売入札妨害などの疑いで逮捕された。

■ハニーズ <2792>
今期最終を22%下方修正。

■ラクーン <3031> [東証M]
東証と日証金が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ワンダコーポ <3344> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・9-11月期は赤字拡大。

■オンリー <3376> [東証2]
9-11月期(1Q)経常は1%減益で着地。

■ロックオン <3690> [東証M]
東証と日証金が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■フィスコ <3807> [JQG]
東証と日証金が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ミクロン <6159> [JQ]
9-11月期(1Q)経常は58%減益で着地。

■新星堂 <7415> [JQ]
3-11月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地・9-11月期も赤字拡大。

■スター精 <7718>
3-11月期(3Q累計)経常が13%減益で着地・9-11月期も30%減益。

■三光合成 <7888> [JQ]
上期経常は一転22%減益で下振れ着地。

■ダイセキ <9793>
今期最終を一転5%減益に下方修正、配当は4円増額。

■ファストリ <9983>
16年8月期第1四半期(9-11月)の連結税引き前利益は前年同期比27.2%減の776億円で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の2000億円→1800億円に10.0%下方修正し、一転して0.4%減益見通しとなった。

※1月7日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年1月7日]

株探ニュース

日経平均