市場ニュース

戻る
2015年12月01日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月1日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月1日発表分)

 【好材料】  ――――――――――――

■ファンコミ <2461>
同社が運営する広告配信サービス「nend(ネンド)」と「nex8(ネックスエイト)」が、ヤフー <4689> が提供するアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と連携する。

■伊藤園 <2593>
今期経常を1%上方修正。10月ドリンク事業売上高は前年同月比1.0%増だった。

■カワチ薬品 <2664>
11月既存店売上高は前年同月比5.5%増と、7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アスクル <2678>
11月の単体売上高は前年同月比13.3%増の256億円となり、今期に入り6ヵ月連続で前年を上回った。

■ユーグレナ <2931>
横浜市、千代建 <6366> 、伊藤忠エネクス <8133> 、いすゞ <7202> 、ANAHD <9202> の協力のもと、2020年に向けた国産バイオジェット・ディーゼル燃料の実用化計画を始動。2018年の稼働を目指して、日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントを横浜の京浜臨海部に建設する。

■シュッピン <3179> [東証M]
東証がシュッピンを8日付で市場1部に市場変更する。

■日本管理C <3276>
子会社JPMCファイナンスが貸金業と家賃滞納保証事業を開始する。賃貸不動産のオーナーなどの資金調達ニーズに応える。

■DLE <3686> [東証M]
AOIプロ <9607> と共同でキャラクター事業を開始。第1弾は「お金」がテーマのキャラクター「わんわんわんコイン」。

■オンコリス <4588> [東証M]
同社が開発中のがん検査薬「OBP-401(テロメスキャン)」を使った血液循環がん細胞の測定が、米創薬会社の分子標的抗がん剤開発の臨床試験で有効性の検証に用いられる。

■地盤HD <6072> [東証M]
フランチャイズ加盟店の新規募集を再開した。

■ゼネラルパ <6267> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は4%増益で着地。

■オイレス <6282>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.6%にあたる20万株(金額で4億1820万円)を上限に、2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は1日終値の2091円)を実施する。

■ピラー <6490>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.41%にあたる35万株(金額で3億7415万円)を上限に、2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は1日終値の1069円)を実施する。

■Tホライゾン <6629> [JQ]
連結子会社のSUWAオプトロニクスが中国企業に対し液晶プロジェクター用光学エンジンのOEMを開始した。初年度は5000台の納入を見込んでいる。

■エスケーエレ <6677> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.90%にあたる10万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月2日から16年1月8日まで。

■スズデン <7480>
11月売上高は前年同月比6.4%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■ワークマン <7564> [JQ]
11月既存店売上高は前年同月比2.1%増と、5ヵ月連続で前年実績を上回った。

■メニコン <7780>
透過性の高いシリコーンハイドロゲル素材を採用した同社製品「2WEEK Menicon PremiO」シリーズで遠近両用タイプの発売を開始。2021年3月期に売上高11億円を目指す。

■オンワード <8016>
第3四半期に投資有価証券売却益22.7億円を特別利益として計上する。

■松屋 <8237>
11月銀座本店の売上高は前年同月比5.4%増。うち銀座店は6.4%増と8ヵ月連続で前年実績を上回ったが、伸び率は前月の18.2%から大幅に低下した。

■M2HD <8728>
子会社マネースクウェア・ジャパンが取引所株価指数証拠金取引「くりっく株365」の取引資格と清算資格を取得。

■AOIプロ <9607>
DLE <3686> [東証M]と共同でキャラクター事業を開始。第1弾は「お金」がテーマのキャラクター「わんわんわんコイン」。

■ニトリHD <9843>
中国に販売事業子会社と商品供給事業子会社を設立する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■シベール <2228> [JQ]
11月売上高は前年同月比9.7%減と、2ヵ月連続で前年実績を下回った。

■第一三共 <4568>
ドイツの研究開発子会社U3 Pharma社を閉鎖する。開発プロジェクトへの投資効率を高める取り組みの一環として、グローバル研究開発体制を見直す。

■KeePer <6036> [東証M]
一般客向け事業のキーパーLABO運営事業の11月既存店売上高は前年同月比7.0%減と、今期初めて前年実績を下回った。

■京都友禅 <7615>
11月受注高は前年同月比13.8%減と、2ヵ月ぶりに前年実績を下回った。

■アパマンショ <8889> [JQ]
東証と日証金が2日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■インタワクス <6032> [東証M]
東証がインタワクスを22日付で市場1部または2部に市場変更する。あわせて既存株主による105万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限15万株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大120万株で発行済み株式総数の約12.4%に相当。売出価格は9日から14日までの期間に決定される。

※12月1日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年12月1日]

日経平均