市場ニュース

戻る
2016年12月02日15時00分

【決算】泉州電、前期経常を3%上方修正

泉州電 【日足】
多機能チャートへ
泉州電 【日中足】

 泉州電業 <9824> [東証2] が12月2日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年10月期の連結経常利益を従来予想の28.8億円→29.7億円(前の期は27.4億円)に3.1%上方修正し、増益率が5.1%増→8.4%増に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の18.8億円→15.8億円(前の期は15.7億円)に16.0%下方修正し、増益率が19.7%増→0.6%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した5-10月期(下期)の連結経常利益も従来予想の13.5億円→14.4億円(前年同期は12.7億円)に6.6%増額し、増益率が6.8%増→13.9%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (連結) 業績につきましては、電線の主材料である銅価格が期初予想を下回り販売価格が低下したことに加え、建設向けの売上が減少したため売上高が予想を下回る見込みとなりましたが、民間設備投資向け電線の需要が底堅く推移したため、営業利益及び経常利益は予想を上回る見込みとなりました。また、連結子会社である太洋通信工業株式会社におけるのれんの減損損失を特別損失として計»続く

日経平均