銘柄ニュース

戻る

(中国)上海総合指数は0.25%安でスタート、米中協議の結果を見極めるムード


15日の上海総合指数は売り先行。前日比0.25%安の2712.79ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.29%安の2711.91ptで推移している。米中協議の結果を見極めたいとのムードが強い。一方、海外資金の流入が拡大するとの観測が指数をサポートしている。

《AN》

 提供:フィスコ

日経平均