9962 ミスミグループ本社 東証1 15:00
3,245円
前日比
+100 (+3.18%)
比較される銘柄: 岩谷産阪和興日鉄住金物
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.3 4.96 0.78 1.06

銘柄ニュース

戻る
2017年01月27日07時15分

前日に動いた銘柄 part1:ソフトバンクテクノ、野村HLDG、JDIなど


銘柄名<コード>⇒1月26日終値⇒前日比


バロックJ<3548> 1479 +135
足元での月次好調なども評価へ。

牧野フライス<6135> 1018 +55
米国における相次ぐ増産報道などで設備投資関連にはメリット期待も。

新生銀行<8303> 202 +10
米国関連株高で26日は金融株が総じて買われる。

コンコルディア<7186> 607.3 +29
26日は地銀大手で強い動きが目立つ。

第一生命<8750> 2090.5 +98.5
金融関連株高の流れに乗る。

太平洋セメ<5233> 406 +19
米国でのインフラ投資拡大期待が再燃か。

クスリのアオキ<3549> 4700 -215
月次発表接近で警戒感が先行か。

日揮<1963> 2023 -66
豪イクシスLNGで追加費用発生の可能性と。

VOYAGE<3688> 1444 +300
第1四半期の増益決算にポジティブインパクト。

ソフバンテクノ<4726> 4175 +600
シティグループ証券では新規に買い推奨。

日本バルカー<7995> 1685 +126
通期営業利益は32億円から38億円に増額。

イーガーディアン<6050> 1994 +130
ビットコイン関連としても関心が高まる。

JDI<6740> 331 +27
折り曲げ可能なフレキシブル液晶を開発と。

三谷産業<8285> 383 +16
第3四半期営業利益は5割超の増益に。

光世証券<8617> 203 +13
株式市場上昇で低位の証券株として買われる。

東京応化<4186> 4140 +195
日立化成の好決算なども刺激か。

日立化成<4217> 3295 +175
通期予想は一転して上方修正となっており。

マイクロニクス<6871> 1115 +54
テラプローブの上方修正など刺激か。

シンフォニア<6507> 295 +17
特に材料見当たらないが保合い上放れで。

ヤマシンフィルタ<6240> 1776 +109
TV番組での紹介以降は上値追いが継続の形に。

東京エレク<8035> 11985 +645
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

ミスミ<9962> 2041 +77
下値の堅さ確認で買い戻しの動きが強まる。

野村HLDG<8604> 730.3 +34.4
NYダウ2万ドル台乗せなどで先高期待も高まる形に。

ユニプレス<5949> 2458 +87
信用倍率0.1倍台などで買戻しも。

モバイルクリ<3669> 441 +10
石井工作とともにドローン関連として物色か。

アプラス<8589> 121 +4
金融株高の中でノンバンクにも関心。

ホクシン<7897> 228 +10
27日に決算発表控えて期待感も。

千葉銀行<8331> 750 +37
銀行株高の流れが波及する形に。

トレンド<4704> 4390 +185
特に目立った材料見当たらずショートカバーか。

T&DHLDG<8795> 1705 +83
地合い改善による金融株高で保険セクターも買われる。

富士通ゼネラル<6755> 2305 -301
決算受けて野村證券では投資判断を格下げ。


 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均