8252 丸井グループ 東証1 15:00
1,567円
前日比
-15 (-0.95%)
比較される銘柄: 高島屋Jフロント三越伊勢丹
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.6 1.34 2.04 0.29

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:関西スーパー、マツモトキヨシ、ショーワなど


銘柄名<コード>⇒9月2日終値⇒前日比


虹技<5603> 254 +18
需給思惑などが中心の展開か。

サンドラッグ<9989> 7870 +360
内需株への資金シフトで自律反発狙いの動きにも。

滝沢鉄工<6121> 134 +6
特に目立った材料は観測されず仕掛け的な動きか。

北海道電力<9509> 877 +37
泊原発の避難計画は合理的とも。

荏原<6361> 554 +21
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き上げ。

商船三井<9104> 243 +9
原油市況の下落などはプラス材料か。

富士紡<3104> 286 -15
25日線割れで信用買い方の見切り売りも。

トプコン<7732> 1324 -59
円高反転懸念で戻り売り圧力も。

ディーエルイー<3686> 588 -25
リバウンド一巡感で換金売り優勢。

ノバレーゼ<2128> 942 +150
投資ファンドが買収、TOB価格にさや寄せへ。

関西スーパー<9919> 1542 +300
オーケーの株式取得が伝わり思惑も先行へ。

Jフロント<3086> 1254 +62
野村證券では上期決算後から本格反転に入る可能性と。

クスリのアオキ<3398> 4090 +225
突っ込み警戒感強く自律反発へ。

東京ドーム<9681> 983 +48
上半期は一転して増益との報道伝わる。

東海運<9380> 276 +11
ロシア関連として関心が向かう流れにも。

テレビ朝日<9409> 1781 +44
特に材料なく買戻しなどが優勢か。

中外製薬<4519> 3395 +120
親会社のがん免疫薬の試験結果を好感へ。

イーレックス<9517> 2640 +45
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価4300円に上げ。

第一生命<8750> 1488 +48
金融株高の流れを反映する動きにも。

三陽商会<8011> 168 +5
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

マツモトキヨシ<3088> 4840 +195
大和証券が新規に買い推奨で。

三越伊勢丹<3099> 1000 +37
8月の百貨店販売不振も各社アク抜け感。

住江織物<3501> 183 +6
上値抵抗線であった25日線を突破へ。

高島屋<8233> 795 +26
野村證券では百貨店の業界収益は最悪期脱する見通しと。

丸井グループ<8252> 1356 +41
百貨店株の上昇に連れ高へ。

協和キリン<4151> 1520 +30
調整一巡感からリバウンド狙いの動きにも。

ニトリHD<9843> 10910 +170
2日は内需のディフェンシブに資金シフトも。

ショーワ<7274> 563 -51
マツダのリコール部品は同社製などとも伝わり。

TOWA<6315> 1278 -115
週末要因もあって高値圏での利食い売り進む。

内田洋行<8057> 453 -28
今期の2割減益見通しをマイナス視へ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均