7974 任天堂 東証1 15:00
43,620円
前日比
+90 (+0.21%)
比較される銘柄: ソニーホシデンメガチップス
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
116 4.25 0.44 1.67
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年10月26日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:雪印メグ、JR九州、富士重、日産など


銘柄名<コード>⇒10月25日終値⇒前日比


BRHD<1726> 227 -11
上値達成感からの処分売りが優勢にも。

VOYAGE<3688> 1094 -52
24日に大幅高となった反動での利食い売りか。

JSR<4185> 1578 -83
想定以上の業績予想を下方修正を嫌気。

雪印メグ<2270> 3510 -130
25日場中に上方修正発表も短期的な出尽し感が優勢。

三井造船<7003> 147 -6
造船各社には事業環境の厳しさが意識される。

いちご<2337> 445 -21
24日には太陽光発電所の譲渡などを発表している。

塩水港<2112> 254 -7
特に材料ないなかで一時暴落する展開にも。

不動テトラ<1813> 179 -6
業績上振れ期待などを織り込んだ反動か。

イーガーディアン<6050> 1295 -10
新興市場のさえない推移なども逆風に。

九州旅客鉄道<9142> 2990 -
25日新規上場、需給妙味から堅調スタートに。

三菱UFJ<8306> 530.5 +10.2
外部環境の改善がストレートに効く格好へ。

JDI<6740> 203 -9
短期的な上昇ピッチの早さに警戒で利食い売りも。

三菱重工業<7011> 451.3 -3.7
IHIの下方修正などプラント・重機各社の警戒材料にも。

日産<7201> 1031 +13
モルガン・スタンレーMUFG証券では売り推奨も為替の円安で。

大成建設<1801> 776 +18
24日の場中の上方修正をあらためて評価へ。

富士重<7270> 4013 +66
業績下振れ観測も為替前提保守的と。

鈴与シンワ<9360> 161 +17
特に目立った材料なく、低位材料株の循環物色に。

フライトHD<3753> 1057 -115
急速な切り返しで上値追い継続。

安川情報<2354> 1111 +61
スピード調整一巡感で押し目買いも。

ランドコンピューター<3924> 1598 -184
年内の株価急騰の反動、大口の処分売りに追随の格好か。

川上塗料<4616> 199 -24
上値到達感から手仕舞い売りが優勢に。

テリロジー<3356> 347 -33
直近上昇の目立った中小型株に利益確定の動き。

セック<3741> 1390 -197
17年3月期の上期・通期業績予想を下方修正。

ALBERT<3906> 1297 -166
16年12月期は従来予想から一転赤字見通しに。

アカツキ<3932> 2640 +16
東映アニメ<4816>の上方修正で「ドッカンバトル」期待も。

Jストリーム<4308> 565 +80
荒い値動きながらネット動画関連として依然関心高い。

トリケミカル<4369> 2423 +277
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「Buy」付与。

エムケー精工<5906> 436 +80
17年3月期上期業績の上方修正を好感した買いが続く。

メタップス<6172> 2423 -198
信用規制実施に対する警戒感も。

ストライク<6196> 11230 -120
M&Aキャピ<6080>のレコフ買収も刺激材料に。

シライ電子<6658> 333 +22
任天堂<7974>関連。24日までの調整で反発狙いの買いか。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均