7269 スズキ 東証1 15:00
4,002円
前日比
+83 (+2.12%)
比較される銘柄: ホンダトヨタ日産自
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.2 1.82 0.85 0.60

銘柄ニュース

戻る
2016年08月08日07時25分

前日に動いた銘柄 part2:ぐるなび、テルモ、極楽湯など


銘柄名<コード>⇒8月5日終値⇒前日比


グリー<3632> 472 -44
今四半期の業績見通しなど嫌気。

DeNA<2432> 2429 -217
決算受けたグリーの下げが影響か。

Hamee<3134> 1776 -126
1部指定替え後は出尽し感が優勢で。

フルキャスト<4848> 784 -29
5日の決算発表前に手仕舞い売り。

Vテク<7717> 12050 -920
25日線レベルでは戻り売りに押される。

カドカワ<9468> 1304 -121
大規模投資への不透明感など継続か。

船井電機<6839> 814 -67
不適切会計処理判明で決算発表延期と。

ぐるなび<2440> 2814 -164
岡三証券では投資判断を格下げしている。

JX<5020> 362.9 -7.4
4日の決算発表後から売り優勢に。

三菱ケミカル<4188> 548 +7.8
決算発表後の出尽し感なども警戒か。

スズキ<7269> 3320 +43
引き続き好決算を評価の動きにも。

テルモ<4543> 4340 +145
決算を受けて野村證券では投資判断を「バイ」に格上げ。

ヤマハ発<7272> 1730 +24
業績下方修正も当面の悪材料は出尽し感。

光陽社<7946> 171 +46
元号関連の材料株として人気化継続。

エイチワン<5989> 675 +100
3次元熱間曲げ角型鋼管によるボディ骨格開発を引き続きはやす。

MCJ<6670> 652 +90
第1四半期は8割超の大幅増益に。

ピクセラ<6731> 106 +5
Oakキャピに新株予約権を割当。

野崎印刷<7919> 166 +16
元号関連として関心が続く。

アイレップ<2132> 750 -90
DACの株価下落に連れ安へ。

ウインテスト<6721> 187 -52
重量キャンセル型搬送装置の開発手掛かりに上昇の反動。

ゼット<8135> 147 -33
4日は長い上ひげ残して伸び悩み。

ゼニス羽田<5289> 216 -26
JPモルガン・アセットの保有比率が低下。

クルーズ<2138> 2163 +222
16年4-6月期は営業利益4.8倍と大幅な増収増益。

極楽湯<2340> 727 +100
16年4-6月期の好決算で買い継続。15年高値724円突破。

アンビション<3300> 1286 +80
政府が特区で短期向けにも民泊解禁の方針と報じられる。

BEENOS<3328> 1984 +139
子会社のデファクトスタンダード<3545>上場などが期待材料。

農業総合研究所<3541> 5190 -680
米雇用統計を控えた週末で目先の利益確定の動き。

DAC<4281> 907 -109
16年4-6月期は減損損失計上などで純利益69%減。

日本ラッド<4736> 1298 -152
4日の下落で25日線を割り込み処分売りが広がる。

アイビー<4918> 573 +80
17年3月期業績予想の上方修正や中間配当実施を発表。

EG<6050> 975 -49
一時1112円まで上昇し連日で高値更新後、売りに押される。

バーチャレクス<6193> 1095 +40
節目の1000円近くまで調整が進み反転期待高まる。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均