4555 沢井製薬 東証1 11:30
6,000円
前日比
-10 (-0.17%)
比較される銘柄: 日医工東和薬品富士製薬
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.1 1.40 2.17 1.13

銘柄ニュース

戻る
2017年01月18日10時55分

沢井薬が続落、大和証券は「4」に格下げ 薬価制度改革で収益悪化を懸念

 沢井製薬<4555>が続落。大和証券は同社株のレーティングを「3(中立)」から「4(アンダーパフォーム)」へ引き下げた。目標株価は9000円から5400円に見直した。足もとの後発薬品市場の拡大ペースが想定以下とみており、17年3月期の連結営業利益は従来予想252億円から235億円(会社予想235億円)、18年3月期は同278億円から265億円に引き下げている。また、政府は18年度に薬価制度を抜本的に変更する予定。同証券では、「抜本改革の最大の目的は国民負担軽減。もう一つの目的であるイノベーション推進と相反しにくい後発薬は、様々な手法によって価格引き下げが図られる公算大」とみている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均